ニュース.channel

カテゴリー:

509件中509件該当しました。21件〜30件の表示

戻る

KO-MENS.TV アクセス障害のご報告

2013/07/08(月) / infomation

7月6日22時30分頃から24時30分頃まで、KO-MENS.TVの反応が遅い、ログインできない、アクセスできないといった状態が断続的に発生しておりました。現在アクセス障害は発生しておりませんので通常通りご利用いただけます。
利用者様にはご不便、ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

男子中高生3人を買春した元男性教諭を逮捕

2013/06/14(金) / 一般

 男子中高生3人に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、大阪市立小学校の元教諭(31)を逮捕、追送検した。

 少年課によると、容疑者は「男子生徒の制服が好きだった」と供述。これまでに10人近くの少年とわいせつな行為をしていたとみている。

 容疑者は今年3〜4月に自宅で、京都、大阪、奈良3府県内の中学や高校の男子生徒3人に、現金1万2千〜1万5千円を渡す約束をし、わいせつな行為をした疑い。

1日1回1錠で済む抗HIV薬が登場

2013/05/30(木) / HIV/AIDS

 2013年5月14日、抗ウイルス化学療法薬のスタリビルド配合錠(一般名:エルビテグラビル・コビシスタット・エムトリシタビン・テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩)が発売された。本薬は既に3月25日に製造承認を取得し、4月16日に薬価収載されている。適応は「HIV-1感染症」で、用法・用量は「成人に1回1錠を1日1回、食事中または食直後に経口投与」となっている。

 2013年3月までの日本で使用できる抗HIV薬としては、7種類のヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬(NRTI)、4種類の非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬(NNRTI)、8種類のプロテアーゼ阻害薬(PI)、1種類のインテグラーゼ阻害薬(INST)、1種類の侵入阻害薬(CCR5受容体拮抗)の計21種類の薬がある。

 HIV感染症治療では、世界的に抗ウイルス薬を3〜4剤組み合わせて併用する療法(ART療法)が主流となっている。ART療法の進歩により近年、HIV感染者の生命予後は著しく改善されてきたものの、体内からHIVを完全に排除することは事実上不可能であることから、感染者は生涯治療を継続しなければならない。

 本薬により、患者の服薬錠数や服薬回数が減るため、負担の軽減が期待される。今ではアメリカをはじめとする世界5カ国で臨床使用されている。

フランスで同性婚カップル誕生

2013/05/30(木) / 同性愛

 同性婚を認める法律が今月施行されたフランスで29日、同国初の男性同士の結婚式が行われた。結婚したのは、同性愛者の人権団体代表で観光事務所職員のバンサン・オタン氏(40)と、国家公務員のブリュノ・ボワロー氏(30)。結婚式には報道陣や関係者ら約500人が参加。式では同性婚解禁法を推進した社会党所属のマンドル・モンペリエ市長が「あなた方とわれわれは今歴史的な瞬間にいる」と述べ「2人は法的に夫婦になった」と宣言した。式の後、2人は広場に面したバルコニーに登場し市民らの前でキスをした。

 法律の是非をめぐって国論は二分しており、結婚式の会場となった南部モンペリエの市役所では、警察が抗議デモを警戒して厳戒態勢を敷いた。途中、反対派が発煙筒を投げ込む騒ぎがあったが大きな混乱はなかった。

 同姓婚を認める法律は5月18日にオランド大統領が署名、発効した。同性婚の合法化を決めたのは世界で14カ国目、欧州では9カ国目となり、同性婚の合法化に加え、結婚した同性カップルは養子縁組もできるようになった。同性婚の支持団体は「数千組の同性カップルが数年内に結婚する」と予想している。

ゲイモデル 真崎 航 が死去

2013/05/20(月) / 同性愛

日本、台湾、中国、タイなど世界各国でGOGO BOYやゲイビデオ男優として活躍されていた真崎 航(まさき こう)、29歳が5月18日に病院で死去した。5月3日に急性虫垂炎(盲腸破裂)と腹膜炎が併発したため緊急手術後に入院となったが、治療後に敗血症を生じた。

自身のTwitterでは入院時や病院内でのやり取りなどがツイートされている。

この度はスタッフ一同、心からお悔やみ申し上げます。


Twitter: 真崎 航
http://twitter.com/Masaki_Koh
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%B4%8E%E8%88%AA
Twitter: G@MES VIDEOから訃報のお知らせ
http://twitter.com/Games_comp/status/335719430069829634
Twitter: OSUINRAから訃報のお知らせ
http://twitter.com/CIMA_ALEX/status/335700806210813953

ドラッグ「RUSH」販売目的の所持で男性逮捕

2013/03/22(金) / 一般

 興奮作用を高める違法なドラッグを販売目的で隠し持っていたとして、31歳の男が逮捕された。

 容疑者は去年12月、違法な薬物を含むドラッグ「RUSH」などを名古屋市の自宅に販売目的で隠し持っていた疑いが持たれている。 警視庁によると容疑者は、同性愛者向けのサイトに「RUSHあります」などと書き込んで客を集め、去年7月以降に約35万円を売り上げていた。

 容疑者は旅行会社の添乗員のアルバイトとしてハワイなどに渡った際に、違法ドラッグを購入。取り調べに対し、「金が欲しかった」と容疑を認めている。

【管理室からのコメント】
 掲示板では「RUSHあります」の他にも「ラッシュあり」「ラあり」「らあり」「ラ」「黄色」「小瓶」「瓶」「↑」「いい感じ」という言葉で、他人にドラッグの使用や販売を目的にしている方がおられます。このような投稿は違反となるため、削除や警告、禁止対象となります。

 違反を見つけられた方は記事番号を記入の上、以下のメールアドレスまでお問い合わせ下さい。ご協力よろしくお願い致します。

info@ko-mens.tv

HIV感染を知りながら100人以上と性的関係を持った男を逮捕

2013/03/14(木) / HIV/AIDS

 台湾メディアの報道によると、男性教師(38歳)が自らのHIV感染を知りながらインターネット上で麻薬を提供すると称して同性愛の乱交パーティを開き、100人以上の男性と性的関係を持っていたことが分かった。

 検査の結果、このうち50人がHIVに感染していることが判明。男はすでに逮捕されており、最高で12年の懲役刑となる可能性がある。

 報道によると、男は昨年8月から有名校に転勤。新学期に入って3日目に「薬物を持っており、HIV感染者だ」と告発されたことで休暇に入ったが、今回の逮捕により停職処分となった。

【管理室からのコメント】
 国内でこういった事例は公になることは殆どありませんが、国内感染者数は増え続けており、いずれ国内でもこういった形で報道される日が来るかもしれません。

 最近ではHIV感染を知らずに他人に感染させてしまう方も多くおられます。また一部の方には、自らの感染を知りながら他人に感染させる方がおられます。コンドーム使用などセーファーセックスを心がけ、HIV検査も積極的に行くようにしましょう。

STD研究所(性病についてのお悩み解決サイト)
http://www.std-lab.jp/
HIV検査相談マップ
http://www.hivkensa.com/

他サイトに誘導するユーザーにご注意ください

2013/03/08(金) / infomation

最近、匿メールで他サイトに誘導されるというお問合わせが多数届いております。12月4日にニュース記事で取り上げた手口と酷似しています。誘導されるサイトは有料サイトや架空請求サイトの可能性がございますので、絶対にアクセスおよび登録なさらないようお願い致します。

他サイトに誘導するユーザーの主な手口は以下の通りです。

 ・直接メールアドレスでのやり取りを持ちかけてくる
 ・@(アットマーク)前後を半角スペースで空けて意味のない規制対策をしている
 ・投稿日時から数日遅れて匿メールの返信が届く事が多い

当ニュース掲載により、他サイトに誘導する手口が変更される可能性がございます。
他サイトに誘導してくるユーザーを見つけられた場合は、管理室までご連絡をお願い致します。ご連絡の際は記事番号と投稿内容、もしくは匿メールIDとメール内容をご記入の上、<info@ko-mens.tv>宛までご連絡ください。お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

日本初のLGBTフレンドリーなシェアハウス誕生!

2013/03/08(金) / 同性愛

 住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」がプロデュースする「SUUMOジャーナル」に、東京・阿佐ヶ谷に日本初となるLGBTフレンドリーなシェアハウス『カラフルハウス』がオープンしたというニュースが掲載された。このシェアハウスは、NPO法人グッド・エイジング・エールズと、シェアハウスを手掛ける株式会社シェア・デザインによるコラボプロジェクト。(※LGBTとは、レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの人々をまとめて呼称する頭字語である)

 グッド・エイジング・エールズの代表の松中さんは「最近は、若い人を中心にシェアハウス人気が高まっていますが、LGBTの中には『自分のセクシュアリティを隠して、他の人と共同生活をするのは気が引ける』という方が少なくないのです。そういった人たちのプライベートを大切にしながら、仲間と楽しく暮らせる場所を作りたいと思ったのがきっかけです」と述べている。反響については「2月23日、3月2日の2日間だけで50名以上の方が内覧されました。今までになかったコンセプトなので、みなさん興味を持たれたようです。LGBTだけでなく、LGBTにフレンドリーなストレートの方にもご参加をいただきました。カラフルハウスという名前にちなんで、居室をすべて違うカラーリングにした点も高い評価につながったようです。すでに入居を決めた方がかなりいて、半数ほどは契約を進めている状況ですよ」と述べている。

 カラフルハウスのオープンニングパーティーは4月中旬に開催予定。興味のある方はグッド・エイジング・エールズのホームページをチェック!

NPO法人グッド・エイジング・エールズ
http://www.goodagingyells.net/
株式会社シェア・デザイン
http://www.sharedesign.co.jp/
SUUMOジャーナル
http://suumo.jp/journal/

緊急メンテナンス実施のお詫びとご報告

2013/02/15(金) / infomation

日頃はKO-MENS.TVをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度はKO-MENS.TVの緊急メンテナンスに伴い、下記時間帯にKO-MENS.TVのサービスを一時停止させていただきました。

●日時:
 2013年2月15日(金) 17:55 〜 18:20

●影響範囲:
 KO-MENS.TV すべてのサービス

メンテナンスは終了いたしましたので、現在は通常利用していただけます。
この度は急なメンテナンスによりご不便、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

戻る

ページトップへ

協賛イベント一覧

●その他の協賛イベントはこちら→